2021-11-01 11:41:00

🐈茶目子とシロツー親子の、その後のその後('ω')ノ

Instagramの方には先に掲載してたのですが、こちらに載せるのを忘れていました💦

 

実は2週間ぐらい前になりますが

父が茶目子とシロツー親子の捕獲に見事成功し

避妊手術やノミ取り、ワクチン接種等を済ませ、現在保護しております。

 

里子に出すつもりでいましたが、家族がもう手放す気が無くなってしまったようですので

このまま親子一緒に我が家で暮らす事になりそうです🐈🐈

DSC_0624.JPG

小屋の中に入っているのは、まだ茶目子の抜糸が済んでいないからです。

 

先住🐈の「どてら(中年のオッサン猫。人に対して優しい)」が、結構警戒していましてシャーシャー威嚇しているので

喧嘩になったら大変だという事で、抜糸が済むまではとりあえず小屋でまったり過ごして頂いている次第です。

(これは小屋の2階スペースで1階はまあまあ広いのでご安心を。)

 

こちらがどてらです。

DSC_0633.JPG

 

自分専用の高台に登って外の景色を眺めるのがとっても好きなどてら。

 

数年前は我が家周辺で暮らしていた野良公でしたが、数日間姿を見せない日が続き

どうしたんだろうね~なんて言っていたある日、何と後ろ脚が片方もげた状態で我が家に戻って来たのです。

 

失血がすごくて危ない状態だったのですが

関戸の「のじま動物病院」に連れて行って、すぐに手術して頂き、何とか助かりました。

 

数日間入院し経過を見て頂き、その後退院したどてらは我が家の家族に一員になりました。

 

どてらのお尻には牙が刺さった跡があり、いのししに足を咬まれた様でした。

 

そんな訳で現在三本足ですが、お陰様で元気に暮らしています。

 

どてらはもともと人に飼われていた猫のようで、非常に懐っこく性格がまるいので

シャーシャー言っていても、

茶目子やシロツーと仲良くなれるのではと思っています。(現に母曰く、最近あんまりシャーシャー言わなくなって来たようです。)

 

もう1匹「いもけんぴ(通称いもさん、いも等)」というメス猫(これも元野良)がいますが

DSC_0600.JPG

個人の感想ですが、なかなかキツイ性格なので(弟には優しいのに私にはツンツンしている( ゚Д゚)!!

これでも野良の時は結構フレンドリーに接してくれていたのに💧。)

茶目とはうまく行かないのでは?と勝手に思ってます。←自分が嫌われているからこう思うのでしょうが(笑)

 

実はどてらとイモは犬猿の仲なんです(._.)

野良の時は仲良くくっついて過ごしていたので兄妹かと思ったぐらいですが

家に入れてから仲が悪くなってしまったようで・・・。

 

 

仲良し時代の貴重な写真。寝ころんでいる方がどてらです。

DSC_1130.jpg←父が作った猫用昇降台。現在どてら専用。すべり止め階段付き。

 

外では仲が良かったので、どて1匹だけ保護するのは可哀そうだという事でイモも保護したのですが

なぜか仲が悪くなってしまった(・ω・) ãªã®ã§ã€ï¼’匹は家の中の別々のエリアに分けて住んでいます。

 

今週の土曜日に茶目子の抜糸がありますので

徐々に小屋から出して家の中を探検させるようになるのかなー。

DSC_0631.JPG

親子一緒に、ごはんタイム。

 

DSC_0629.JPG

優しいどてらおじさんに遊んでもらえると良いね。

 

 è¿½è¨˜âœï¸

シロツーの瞳の色が変わっている⁉️

もっと小さい時に見たシロツーは確かに青い綺麗な目をしていましたが、いざ保護してみたら

イエロー系・・・・・

 

んー⁉️なぜ⁉️⁉️

 

猫って目の色変わるんですか⁉️

それとも私の見間違いか思い込みか・・・

 

と、するとやはり父は白爺か⁉️

何か口元ωがそっくりなんですよね。

四角いというか・・・

 

今度シロツーと白爺の口元比較画像作って掲載します📷

お楽しみに(笑)