2021-10-12 23:36:00

🐈茶目とシロツー、その後・・・('ω')ノ

野良猫の、その後について書くのをすっかり忘れていました(´-`).。oO

色々紆余曲折あって(というか敷地内での引っ越しを何回も繰り返し)

結果的に、現在我が家からは完全に退去。

 

今は(おそらく)お隣の家にいるのかな~と推測しています。

と、いうのも退去した後であってもやっぱりウチは縄張りの範囲内なのか

たまに茶目子が遊びに来ているのを見かけるのです。

 

シロツー(ベビーの事)は本当にレアキャラになってしまって

見かけたら、めちゃめちゃ素早く物陰に隠れるのです。

 

当初は捕獲して、病院に連れて行って里子に出す事も考えていたのですが

 

フレンドリーだったはずの茶目子も、住処を変えた辺りから急に愛想が悪くなって

こないだまでナデナデさせてくれていたのに、まるで他人のようにサーーーーーっと逃げるようになってしまった…(・ω・)

 

面白くない~~~(*´Ð”ï½€)ちゃめ~~~~💦

 

つまんないィ・・・。

でも、それが野良猫なのでしょうね(;´Ð”ï½€)

 

前回までの日記には、二階のベランダに越してきたよーという話でしたが

 

その後、家の裏に置いてあるキャビネットの上に越してきて

窓一枚隔てた場所で可愛く寝ていた時の写真がありますので、掲載します。

※捨てる前の不用品を置いている場所なんで、あまり綺麗ではないです。

DSC_0523.JPG

ホースをぐるぐる巻いて置いていたのですが、うまい具合に寝床として使っている(笑)

 

茶目子の肉球はピンク×黒!ちなみにシロツーはピンク。

DSC_0524.JPG

 

茶目子、少し舌が出てます。

DSC_0516.JPG

シロツー可愛い・・・・・まさに( ˘ω˘)スヤァって感じですね💗

 

DSC_0511.JPG

すごく大事に育てています。

 

茶目子が狩りに行っていて留守番中のシロツー。

DSC_0512.JPG

他人のようによそよそしくなってしまった今では、こんな写真も撮影不可能ですね(;´Ð”ï½€)

目が合っただけですぐどこかへ逃げますから。

 

しかし当初こんなに小さかったシロツーですが

今はけっこう大きくなっています。

 

しばらく見ていなかったのですが、今日のお昼ごろ畑にいる所を偶然見つけたのです。

(即逃げましたが。)

 

これから来る厳しい冬を乗り越えて、立派な野良公になって欲しいですね。

 

なにはともあれ、可愛い思い出とネコノミをまき散らして、茶目子&シロツー親子は去っていたのでした。

 

 

<オマケ>

シロツーの父親が白爺ではないかもしれない、という話。

IMG_20210727_110823_097.jpg

この画像の白猫は、もう何年もウチを縄張りにしている「白爺」です。

茶目とよく一緒にいるので、シロツーは白爺の子供かと思っていたのですが・・・

 

なんと、頭に少し黒い毛のある、青い目をした若い白猫が先日現れたのです。

この白猫、茶目と何度か縄張り争いをしている所を見た事があったので

てっきり雌猫かと思っていたのですが、特徴が・・・・・・特徴がシロツーそのままじゃん!!!

 

頭の黒い毛、青い目・・・・ええええええええ( ゚Д゚)!!!!

シロツーは綺麗な青い目をしているんです。

一方白爺は・・・・・・

DSC_0502.JPG

黄色っぽい。ややグリーンがかっている。

茶目子も白爺と同じ色です。

 

毛の色(頭に少し黒い毛)、目の色から察するに、父親はあの白猫で間違いなさそうです。

(ちなみにこの白猫は警戒心が凄すぎて写真を撮影するのは不可能です。一瞬で居なくなってしまう。)

 

そうだったのか・・・・。

白爺よ。

 

頑張んなさいよ。(何をだ(・∀・))

 

*-*-*☆sponsorlink☆*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*