*【モグラ退治】フーセンガム試してみた。*

林檎荘の日記

こんにちワン🐶乙女雑貨マリアンヌです!

数少ない今月の営業日、第2回目が終了致しました。残すところあと1回ですね。

7月はもう少し増やしたい所です。


そして難治性下痢と診断されたメルモのお腹の調子も・・・・

もうちょっと良くなって欲しいな(;´Д`)

昨日もお客さまに盛大に吠えていましたが(元気はある)

最近痩せて来たので(写真では分かりづらいですが)そろそろ何とかならないものかと。

色んな薬やフードを試しても改善しないまま・・・


7月で、お腹が緩くなって5か月目に突入です。

まだまだ病院通いが続きそうなので、営業日も当分少ないまま運営という事になりそうですが

お付き合い頂けましたら幸いです_(._.)_💦。





さてそんな訳でメルモの下痢や保険の効かない動物病院の高額支払いによる貧困など(笑)

悩みの尽きないワタクシに、さらなる悩みが。


お店の看板が設置してある花壇に、またモグラが出たのです。(💢´_ゝ`)

もうね、ボッコボコにされていました。本当に困ったものです。


すぐに地面を慣らして直したので、その時の様子は撮影していないのですが

先日の大雨に加え、モグラの地面からの攻撃で、根っこが痛んでしまった花を抜く羽目になってしまって・・・(ノД`)・゜・。

可哀そうなお花サン。ごめんよ。前からここはモグラが出ていたというのに…

具体的対策も取らないまま、野放しにして(しかも何年も)

性懲りもなく植えては数本ダメにして…というのを繰り返していました。


せっかく木下耕香園さんで購入した元気のよい苗だったのに。

本当にもったいない事をしてしまった。



しかし、モグラ野郎を何とかしないと、これからまた新しく苗を植えた所でまたやられてしまいます。


まず思い付いたのが風車による音の忌避効果ですが、これは父が畑で散々試してダメでしたから(多分音に慣れたら一旦は離れてもまた帰って来るんだと思う。)


直接「退治」出来る具体的方法(簡単なやつ)は無いものかとネットで探したら、見つけました。

それはこの「フーセンガム」を利用するというものです。

「現代農業」という専門雑誌に掲載された情報との事で、

「専門家がそう仰っているのだからこれは信憑性が高いぞ…」と思い

フーセンガムが家にあったので早速試してみる事に。

もし成功すれば、消化不良を起こし、腹が膨れる➡死亡➡退治完了。

しかもわざわざ地面から出てきてお亡くなりになると書いてあるサイトまでありました。

もしそれを発見したら、内藤剛志さんの大岩捜査一課長ばりに「何っ⁉腹が膨れたモグラのご遺体!?」とか言ってしまうかも知れない。


腹立ち紛れに埋めたモグラの穴を嬉々として掘り返し、ガムを投入して行く。

成功したら長年のモグラ被害から解放される。

モグラには可哀そうな事ですが、わっちには土を肥やすミミズ達と可愛い花を守る使命があるんじゃい。

神よ、我を許し給え。



この方法を試した体験談が載っているサイトを複数チェックした所、

何となくモグラの穴が減って行ったという記述もありましたので、地面に這い上がって来ることなく

我々が気づかないうちに地面の下でポックリ、なんてケースもあるのかも知れません。

去年はウチを縄張りにしている野良猫の仕事なのか何なのか、

庭と畑で2体の「爪で引っかかれた傷のあるモグラのご遺体!」を見ていますので

万が一地上でお亡くなりになっていても驚く事は無いと思いますが

まあ、あまり見たくはないですよね。

(クルテクという海外のモグラのアニメがありますが、庭で死んでいたモグラはクルテクそのもので

見た目が丸っこくて少々愛らしいフォルムなだけにちょっと可哀そうだったな。)



果たして、長年ウチの花壇で暴れていたモグラと私の対決がどうなるか

結果をまた掲載致します。お楽しみに・・・・。


※昨日の夕方ガムを三か所の穴に投入し、翌朝の状態。

まだモグラは現れない。

10日ぐらいかかる場合もあるらしいので、気長に待つとします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました